• 新エネルギー車

    新エネルギー車はバッテリーを動力として車両運転を駆動し、動力バッテリーの重量に制約される。新エネルギー車の軽量化程度は直接にその航続距離を決める。普及に一番適する自動車軽量化材料として、アルミ合金は、未来の新エネルギー車の中長期ベスト材料とみなされる。

    新エネルギー車用アルミの部品は主に車体、ハブ、シャーシ、衝突防止ビーム、床、動力バッテリーとシートを含む。車体は、高性能アルミ型材製の車体スケルトン及び高精密アルミ板製の外板と車ドアを含む。アルミ合金ハブ。シャーシは、高強度の大断面アルミ型材構造部とアルミ合金鍛造品を含む。型材製の衝突防止ビームバンパー。新エネルギー客車の床。リチウムイオン電池とアルミイオン電池。リチウムイオン電池は電池正極アルミホイル、電池アルミシェルと電池アルミトレイを含む。新エネルギー客車シートシステムなど。


    熱管理システム

    伝統的な燃料車がエンジンを動力源とする。電気自動車は電池をエネルギー貯蔵装置とし、駆動モーターを動力装置とするので、電気自動車冷却システムは主に動力電池、駆動モーターの冷却を含む。動力電池の冷却性能は直接に電池効率、電池寿命と使用安全に影響を与える。電池パックのベスト性能と寿命を達成するために、電池パックの構造を最適化し、熱管理を行い、放熱施設を追加し、電池運行の温度環境を制御する。電気自動車の冷却システムは主に空冷式、液冷式、直冷式などを含む。


    当方の製品

    当方は新エネルギー車(電気自動車)に軽量化、高性能、安全かつ信頼できる冷却チャンネル(パイプライン)及び関連部品を提供する。冷却パイプライン、冷却ポンプ、冷却弁、膨張弁などを含む。


    特徴:

    当方の製品は、優れたろう付け性、疲労強度、耐腐食性を持ち、強度、精密度公差、疲労強度などのカスタマイズした性能要求を満たす。



    電池モーターシステム

    電池とモーターシステムの軽量化は電気自動車軽量化の重要な部分である。動力電池エネルギー密度向上の政策の影響を受け、新エネルギー車は電池パックの強度、重量、安全性及び構造について、より高い要求を出した。


    当方は、アルミ押出技術を使用するプラグインハイブリッド電気自動車と電池電気自動車のために、

    完全な電池ハウジングコンポーネント及び冷却管を提供する。下記を含む:

    ◇ 電池コンポーネント

    ◇ 電池パック

    ◇ 冷却板

    ◇ 電池冷却管

     

    特徴:

    当方の解決方案では、製品は良い熱伝導性と高い降伏強度を持つ。また、革新的な接続技術を使用し、ベスト性能を得る。



    トップに戻る
    Baidu
    map